【HUAWEI HB4742AORBC 電池:全国送料無料】 HUWEI HB4742AORBC 2300mAh/8.8WH 交換用バッテリーHuaWei Honor 3C G730 H30-U10 T10 T00 対応モバイルバッテリー. 大容量HUWEI HB4742AORBC 互換リチャージャブルバッテリー『速い配達』。


产品规格:

  • 充電池種類 :Li-ion
  • のブランド :HUWEI
  • 電圧 :3.8V/4.35V
  • 容量 :2300mAh/8.8WH

100%互換性があります,このバッテリーは、電気安全法(PSE法)に適合し経済産業省の許可を得てPSEマークを修得しています。

今特別提供の割引、新発売、高容量、高品質HuaWei Honor 3C G730 H30-U10 T10 T00バッテリー電池、1年保証、ご安心購入!

互換性のある部品番号:

HB4742AORBC

対応機種 :

HuaWei Honor 3C G730 H30-U10 T10 T00

以下の方法はあなたにどのように大容量 HUWEI HB4742AORBC バッテリーの寿命を長持ちさせるを教えていただきます :

高品質HUWEI HB4742AORBC バッテリーはほぼ100%に近い満充電状態に常時保持されたり、細かい充電と放電が頻繁に行われるのは苦手です.

HUWEI HB4742AORBC のバッテリーを長期間使用せず保管するには、充電残量が 20 ~ 30 %前後の状態でバッテリーを取り外し、涼しい場所に保管してください。 また、3~6ヶ月に一回程度は、100%近くまでの充電を行い、その後再度20~30%まで使用してから、再度保管するようにしてください 充電開始0%、充電停止100%を適切に設定し、HUWEI HB4742AORBC バッテリー 常時100%に保持されたり、細かい充電と放電が不要に繰り返されないようにすることをお勧めします.

高機能HUWEI HB4742AORBC バッテリー は保管されている間にも自然放電や劣化が発生します. できる限り高温を避ける ,ノートパソコンのバッテリーは温度によって劣化速度が大きく変わります。 (高温ほど早く劣化する) ノートパソコンはただでさえ冷却機能が弱いので、ACアダプタで常に充電を行いつつ、しかも長時間パソコンを起動しているとものすごい早さでバッテリーが劣化していきます。

売れ筋ランキング

【LG LGIP-330G 電池:全国送料無料】 LG LGIP-330G 800mAh 交換用バッテリーLG KM380 KF300 KM500 KF750 KT520 GM210 KF240 対応モバイルバッテリー. 大容量LG LGIP-330G 互換リチャージャブルバッテリー『速い配達』。


产品规格:

  • 充電池種類 :Li-ion
  • のブランド :LG
  • 電圧 :4.2V/3.7V
  • 容量 :800mAh

100%互換性があります,このバッテリーは、電気安全法(PSE法)に適合し経済産業省の許可を得てPSEマークを修得しています。

今特別提供の割引、新発売、高容量、高品質LG KM380 KF300 KM500 KF750 KT520 GM210 KF240バッテリー電池、1年保証、ご安心購入!

互換性のある部品番号:

LGIP-330G

対応機種 :

LG KM380 KF300 KM500 KF750 KT520 GM210 KF240

以下の方法はあなたにどのように大容量 LG LGIP-330G バッテリーの寿命を長持ちさせるを教えていただきます :

高品質LG LGIP-330G バッテリーはほぼ100%に近い満充電状態に常時保持されたり、細かい充電と放電が頻繁に行われるのは苦手です.

LG LGIP-330G のバッテリーを長期間使用せず保管するには、充電残量が 20 ~ 30 %前後の状態でバッテリーを取り外し、涼しい場所に保管してください。 また、3~6ヶ月に一回程度は、100%近くまでの充電を行い、その後再度20~30%まで使用してから、再度保管するようにしてください 充電開始0%、充電停止100%を適切に設定し、LG LGIP-330G バッテリー 常時100%に保持されたり、細かい充電と放電が不要に繰り返されないようにすることをお勧めします.

高機能LG LGIP-330G バッテリー は保管されている間にも自然放電や劣化が発生します. できる限り高温を避ける ,ノートパソコンのバッテリーは温度によって劣化速度が大きく変わります。 (高温ほど早く劣化する) ノートパソコンはただでさえ冷却機能が弱いので、ACアダプタで常に充電を行いつつ、しかも長時間パソコンを起動しているとものすごい早さでバッテリーが劣化していきます。

売れ筋ランキング

大画面フォルダブルの可能性を探るプロトタイプ


画面が折りたためる「フォルダブル」は2019年にサムスンやファーウェイからスマホが登場し、市場が拡大しました。この流れは2020年も続きそうです。DellやレノボはフォルダブルタブレットをCES 2020にて展示していますが、文字通り大きくなりつつあるトレンドを反映したのがインテルの「Horseshoe Bend」と呼ばれる17インチタブレットのプロトタイプです。

インテルはこれまでもE-Inkディスプレイ搭載の2in1「Tiger Rapids」など斬新なプロトタイプを提示してきましたが、Horseshoe Bendはこれらと同じ目的で制作されました。すなわちインテルのパートナーとなるメーカーが大画面フォルダブルという形態を理解することです。



インテルの以前のプロトタイプと同様に、Horseshoe Bendそのものは販売用ではありません。この新しいスタイルのデバイスで何ができるのか、そして何をブラッシュアップすれば良いのかを探るのが彼らの目的です。

Horseshoe Bendの最大の課題は、巨大な17インチのディスプレイを壊さずに折りたためる機構をつくり、一日中動かせるようなパワフルなプロセッサーとそれに見合ったバッテリーを格納することでした。プロトタイプではインテルのTiger Lake UP4プロセッサーを搭載していますが、電池持ちがどれほどなのかについては明らかにされていません。

インテルによるデモンストレーションでは、Horseshoe Bendならではのソフトウェアの動作を披露していました。旅行ブログを表示する例では、タブレットを曲げたとき、上の画面では動画を再生しつつ、下の画面はスクロールして読み続けられるようになっていました。

また、Excelのデモでは、セルをタップすると、大きな画面内キーボードが表示されて素早くデータを入力できました(ただし、ソフトウェアキーボードが打ちづらかったことは補足しておきます)。



デモ機の反応は驚くほど軽快で、Windows 10のスタートメニューとデスクトップを飛び回るようにタップしてみても、画面表示はしっかりと付いてきました。

ただし、午前中にずっと充電しながらデモに当たっていたためか、デバイスはほんのり温かみを感じる状態でした。また、2画面デバイスなどに最適化されたWindows 10 Xは現時点ではリリースされていないため、インテルはもっぱら専用のシナリオに沿ったデモを行っていました。

レノボが製品化を発表したThinkPad X1 Foldと比較すると、Horseshoe Bendのプロトタイプは側面につや消しのメタリック塗装で仕上げられているからか、質感としては豪華に感じられます。折りたたみ部分はThinkPad X1 Foldと似たようなヒンジがあり、レザー仕上げの背面も相まって、大きな教科書のようにも見えます。



薄型でベゼルも細く作られていますが、13.3インチのThinkPad X1 Foldと比べると、やはり重たく感じました。インテルはこのデバイスのためにキックスタンドも用意しており、ThinkPad X1 FoldのようなオールインワンPCとしても利用できます。



CES 2020でのハンズオンを通して得られたこのデバイスの詳細な情報は多くはあありませんが、少なくとも折りたたみの大きなタブレットの設計は可能だということと、インテルとそのパートナーとなるメーカーがこれらのデバイスを実用的にする方法を模索しているということは明確です。フォルダブルタブレットがどんどん大きく、薄く、長持ちするよう改良されていく近未来が到来したとしても、驚くことではないでしょう。

↑このページのトップヘ