日本時間10月1日午前3時から開催されるGoogleのグローバルイベント「Launch Night In」で正式発表されるとみられているGoogle製スマートフォン「Pixel 5」について、Google Japanが予約購入アナウンスを一足先に誤ってツイートしました。この誤ツイートによって、Pixel 5のデザインと日本販売価格が判明し、世界的に話題を呼んでいます。

「詳細はこちら」のリンク先ページにはアクセスすることができず、ツイート自体が後に削除されたことから、このツイートは誤って投稿されたものだとみられています。

このツイートと同時に公開された短い販促用ムービーから新たに判明した事実とは、Pixel 5の「日本販売価格」と「本体デザイン」です。ムービーでは、Pixel 5の販売価格は前モデルであるPixel 4の「8万9980円」という価格に比べて約1万5000円も安い「7万4800円」と明言されました。

本体デザインは以下。Pixel 4aと同様、ディスプレイ上部にパンチホール式の前面カメラを備えていることがわかります。

また、ツイートに「映画の高速ダウンロードや、プロ級の写真撮影を楽しもう」と記されていることから、Pixel 5は5G接続とカメラ性能に焦点を当てていることがわかります。さらに、Pixel 4以前に存在した大型モデル「XL」についての言及がなかったことから、Pixel 5 XLは存在しないと推測されています。

Pixel 5と5G対応のPixel 4aは、日本時間10月1日午前3時から開催される「Launch Night In」で、Nest Audio スピーカーや新型Chromecastなどと一緒に発表される見込みです。